シントール注入という美容整形

シントールとは、美容整形やボディビルなどで使用する油脂や痛み止め、アルコールなどで作られた合成油脂ですが、それを体内に異常なまでに注入することに夢中になっているシントール・フリークという人たちがいます。上腕部や胸、肩など太く大きくしたい部分にシントールを注入することで筋肉が盛り上がり、非常にたくましく強く見える体にすることで、プロテインやステロイドよりもさらに強力に急激に変化させることができます。

NAVERまとめ情報サイトの利用価値をご存知ですか。

若い人にはわからないかもしれませんが、昔懐かしいポパイを思い出してください。
あるいは、少年漫画でお馴染みの筋肉隆々のキャラクターの体を思い出してみてください。

銀座の美容整形の特徴をご紹介するサイトです。

日本ではあまり筋肉がムキムキになっている状態を好んでいる人は少ないため、日本を始めアジアではほとんど知られていない美容整形ですが、もはやここまでくると美容整形とも言えなくなってくるのかもしれません。

しかし、飽くまでシントールは見せかけだけの筋肉であり、実は怖い副作用があります。
それは、筋肉を鍛えすぎると破れたり破裂したりすることです。



人によってはあまりに注入しすぎたせいで破裂してそれによるショック死でなくなった人もいるようです。

ほかの美容整形にも言えることですが、異常なまでのやりすぎはいずれ自分に返ってきます。コンプレックスを解消できることと引き換えに人工的に体を変化させることで起こる副作用やリスクとの背中あわせに美容整形はあるのだということを踏まえておくのが望ましいでしょう。