歯医者でしわ取りの美容整形をしているところもある

美容整形が行われるのは主に美容クリニックや美容皮膚科などですが、最近では歯科でもしわ取りの美容整形を行っているところもあるようです。
歯科といえば、虫歯や歯茎の治療など口腔内の治療をするための医療機関ですが、口唇というと唇やその周り、つまり鼻の下やほうれい線までも含むため決定的な違法行為とも言えず、ヒアルロン酸の注入を行ってしわ取りをする歯科医が急増しているようです。



インプラントの治療を行った時に上唇にシワが寄るのを気にする人がいることがあり、美容外科に通うよりも気軽に治療できるということで日本歯科医師会でも違法行為には当たらないとしています。

また、歯科医がしわ取りの美容整形を行う背景には、歯科業界の切実な事情があることも否めません。

知って大満足の2ちゃんねるの情報をまとめた一度は訪れて欲しいサイトです。

不景気や治療代の値上がりにより歯科治療を受ける患者が減少しているにもかかわらず、毎年歯科医院を開業する医師は年々増えており、需要と供給のバランスが取れずになんとかほかの歯科医院よりも顧客を獲得するために生き残りのための様々な策略を練っているのが現状で、それがヒアルロン酸の治療というわけです。

様々な種類の東京の美容整形を是非ご利用ください。

確かに、美容外科に通うよりは歯科で歯の治療の延長でしわ取りもしてもらえるのであれば患者にとっては一石二鳥でもあります。

ただ、ヒアルロン酸の注入は不適切な場所に注入すると不自然に盛り上がる恐れもあり、また感染などのリスクも考えられるので万が一トラブルが起こった場合にはすぐに対処できないという不安もあります。
やはりしわ取りなどは専門医である美容外科で受けたほうが何かトラブルが起きた時にもしっかりと対応してもらえるので、もし歯科治療の延長でヒアルロン酸の注入の説明があった場合には、安易に受けず患者自身も慎重になるのが望ましいでしょう。